ご相談の手順

掛け軸・お茶道具・陶磁器・蒔絵・金工品・仏教美術などの古美術品・骨董品の鑑定・相続(相続美術品鑑定評価書の作成)・売却・買取・処分・評価のご相談について、およその手順について例をお示しいたします。

なお、ご遠方の方の場合には、先に古美術品などの写真を電子メールまたは郵便等によりお送りいただき、それを拝見させていただくのがよろしいかと存じます。

また、以下はあくまで手順例ですので、まずはお気軽にお問合せいただき、その後の対応はご相談とすることがよろしいかと存じます。

ステップ1: お問合せ

  • ご相談内容について、お問合せください。
  • 電話、ファックス、および電子メールにてお問合せいただけます。
  • (ご連絡はこちらまで »
(注記)
  • 電話などによるご相談内容に対して回答させていただく場合、料金・費用は発生いたしません。

ステップ2: 美術品の拝見

  • 相談員の出張対応または相談者のご来所により、古美術品を拝見いたします。
  • ご相談者がご遠方にお住まいの場合などは、写真(電子メールへの添付または郵送)による古美術品の拝見も承ります。

ステップ3: ご相談内容への回答

  • 相談員の出張対応または相談者のご来所により、面談をいたします。
  • ご相談内容に対する回答または解決方法の例について、ご提示いたします。
  • 料金および費用が発生する場合、事前に詳しく説明いたします。
  • (費用の詳細はこちらにて »
  • ご提示した解決方法などについて、ご相談者の方にご納得していただきます。
  • お品物をお預かりするなどといった場合には、預り証または委託販売承諾書を作成いたします。
(注記)
  • ステップ3の段階で、当相談所がご提示した解決方法にご納得されなかった場合には、料金・費用は発生いたしません。

ステップ4: 委託販売手数料および相続評価書作成費用のご請求など

  • ご納得いただいた解決策を実施し、発生する料金・費用をご請求させていただきます。
  • 当相談所が美術品を買取させていただく場合、現金または振込みによって代金をお支払いいたします。
(注記)
  • ご相談内容またはご提示の解決方法によっては、料金・費用が発生しない場合もございます。